読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手の鳴る方へ

生きることは、死ぬこと

少しの優しさ

 

「ありがとう」「ごめんね」

世界は、そんな少しの優しさと思いやりに溢れてる。

f:id:ochimoon:20160720013020j:plain

ほらね、優しい。

あずきバーだってこんなわたしに優しいんだよ。涙出ちゃう。

わたしの優しさと、このパッケージを作った人の優しさ!優しさと優しさが融合した瞬間。あゝ、こういう時に「ほっこり」っていう言葉がぴったり当てはまるんだなぁって。思う。

小さい豆乳パックもたたむとよくたたんでくれてありがとうって書いてある。優しい。


優しさに包まれたならきっと

目に映るすべてのことはメッセージ

やさしさに包まれたなら (魔女の宅急便)

やさしさに包まれたなら (魔女の宅急便)

  • グループループ
  • ジャズ
  • ¥150

この歌詞が素敵すぎるなぁと考えていた。今日です。日付的には昨日です。優しさを持つことで余裕が生まれると、周囲の些細なことまで気づける、そんな素敵な、、!!ってなってます。深いです。とかいう浅はかな単純思考、、。単細胞生物なので、、。

何が言いたいかって、ユーミン、、(涙)(涙)(涙)みたいな(泣)感じ(泣)(泣)(泣)(涙)(泣)←語彙力!


小さな優しさは、「当たり前」な「癖」にしてしまいたいなと常々思っていて。

「ありがとう」「ごめんね」がふとした瞬間に、さらっと出てくるような、そんな大人、そんな人間になりたいよ、ね。

当たり前すぎて、ふと気付いた時にわたしってたくさんの優しさを与えられてるのかも、って思える、くらいになりたい。時折自分で自分にほっこりしたい。ほっこりしたいよ、わたし。笑。


おなかが痛くて、トイレとお友達なんだけど

「冬の便座は冷たいと思って座れ。」

って言葉がどうにも忘れられなくて。

はなから期待するな、小さいことにも幸せを感じようって


あ〜〜日本って幸せだな〜〜

そんな幸せな国に生まれて、わたしも幸せ


朝には体調が良くなっていますように。おやすみなさ〜〜い!

元気もりもり!(自己暗示)(早く寝ろ)