手の鳴る方へ

生きることは、死ぬこと

玉ねぎ娘

呆れないで笑ってくれるって、有難いことだなあ、有難や、有難や、南無南無、南無阿弥陀。ここ数日の間に、喉が腫れて、粘性のある鼻水もあって、痰も絡んでいて、おや〜〜風邪かな〜〜?と思う節があったので、玉ねぎを1つと1/2個お鍋にぶち込んで、ぐつぐ…

37分

数百キロの距離が、数十キロになった。わたしが頼み込んだわけでもなく、彼はそれまでの生活を捨てて新たなスタートを切った。その日その時の目の前だけを見て、大切にされてないとか、わたしのエゴでしかない。欲張りだ。こんなにも大切にしてくれているの…

きらいだよ!

きっと相手にとってはなんでもないことなのに、こんなにまわりくどくいろんなこと考えちゃうんだろうね!なんでわかったってふたつ返事で答えてあげられないんだろうね!何してるんだろうねわたし!自分がきらいだね!はあ!きらいだよ!自分が大事にされて…

どっちもなんて欲張りだ

5月になったねわたしは仕事がものすごくプレッシャーで、しんどくて、いっぱいいっぱいで、余裕なくて、落ち込むことばっかりで、4月から生活リズムも違うから全然連絡取れなくなって、おはようとかおやすみしかなくて、相手からのその連絡すらもだんだん減…

出会いと別れと継続と。

4月になった。3月に、大好きな仲間との涙涙の別れを惜しみ、わたしは社会という荒波に揉まれるというのに軽装備で挑んだ。たくさんの出会いがあって、それは嬉しい楽しいばかりではなくて、傷つくことも落ち込むことも多くて。軽装備で飛び込んだ無計画でバ…

終わりは始まり

自分や家族と同等に、いや、もしかしたらそれ以上に大切だと思える人が出来てから2か月と少しが経った。わたしは今まで、自分のことを大切だとは微塵も思っていなかったし、実際自分のことを大切にしようと思ったこともなければ、大切にもしていなかったよ…

好きとか愛とか恋とか

目まぐるしい毎日に追われて、ここその存在を忘れていたわけじゃないけれど更新できない日が続いていた。最近、自分自身の考えがわからなくなるほど混乱することがあったので文章にして改めようと思う。わたしはいつも1人で生きてきたから、誰かが常にずっ…

グッドミュージックに囲まれて

わたしは幸せだああ、いつだって隣に音楽がいる一人ぼっちの夜も、つらい日も、死んでしまいたくなる時も、いつも隣には音楽がいた音楽を奏でているのは、神様でもなんでもなくて、わたしと同じようなただの人間で、って考えるとすごいことだな〜〜って思う…

秩序型無個性

就活生。みんな同じ髪色で、みんな同じように前髪をペタッと斜めに貼り付けて、みんな同じスーツに同じ丈のスカート、同じ黒のカバン!、、で、でた〜〜、まさに秩序型無個性の人間の集まり〜〜〜〜!こんな同じような人たちを、どうやって優劣決めて合否出…

脱皮

久しぶりにバイトしたら脱皮したよどれだけ指先使ってなかったんだ。と思った。指先ふやふや〜〜!女子大生的にいうと「キモ〜い!ヤバ〜い!」。あ、やばい今女子大生5人くらい敵に回した。嘘。たぶん女子大生どころかこのブログ見る人5人もいない。笑。つ…

少しの優しさ

「ありがとう」「ごめんね」世界は、そんな少しの優しさと思いやりに溢れてる。ほらね、優しい。あずきバーだってこんなわたしに優しいんだよ。涙出ちゃう。わたしの優しさと、このパッケージを作った人の優しさ!優しさと優しさが融合した瞬間。あゝ、こう…

赤い赤い

赤い赤い自転車に乗って僕らはどこまで行けるかな〜〜〜〜今日もお疲れさんでしたセブンイレブンの穂先メンマ美味しい正義今日のご褒美よく頑張ったねよしよしよしあとひとふんばり。フンッ!

想いと思いの重さ

想いと思い、何気なく使い分けているこの2つ。何が違うのだろうか。主観的には【想い】相手を想うこと【思い】自分の考えていること思うことなのかな。そうかな。ワクワクしながら調べたら辞書で調べてみたら、同じ【おも・い】で出てきたよ、ガーン。【想…

音楽

音楽には、不思議な力があると思う。例えばと言われればわからないけれど。わたしは音楽を息をするように聴いている。音楽を聴くことが生活の一部だし、頑張る糧になるし、勇気をくれることも、落ち込んだときに慰めてくれることもある。音楽とその人との関…

負け組

負け組ってなんだろう。勝ち組ってなんだろう。若者がよく口にする言葉だと思うけれど、果たしてその意味とはどういったものなのだろうか?自分やその人をマウンティングして、それで優位に立った、立っていない、で勝ち負けを決めているのだろうか。それと…

共同生活

共に同じ時間を過ごして生活する、短いやつだと学生をしてるとたまにある例のやつ。小学校だと林間学校とか修学旅行とか?私はまさに今、共同生活の真っ只中である。(一泊二日だけどね!)当たり前だと思ってることが当たり前じゃなかったり、その逆も然り…

インターネット

ネット社会ですよね。まさしく。現代は。わたしも20代前半の女性(心はまだまだ子どもだけど20代前半の女子、と名乗るにはイタい、しかし女性という器もないしなーとか思いながらも結局無難に女性という表記した。だがしかし無難にというのはこれまた、、以…

湯葉寄せとうふ

これは正義。大好き。いつもありがとう。本当に好き。美味しいよ。愛してる。豆腐にハマって半年くらい、いろんな豆腐を食べた。豆腐を食べるときは、豆腐をおかずの一品として食べるんじゃなくて、一食に置き換える。美味しい豆腐はたくさんあるけれど、一…

勉強

勉強する。それになんの意味があるんだろうと、ふと考える。でもわたしは勉強する。「人生、最後まで発見と驚きの連続だよ」どこかで聞いたことがあるようなないような。わたしは信じてないよ。20年と少し、生きていたけれど、驚くことも、悲しむことも、ひ…

生きることと死ぬこと

生きることと、死ぬことどっちが辛いんだろう、苦しいんだろうと考えたのが昨日の夜。結局、「生きてても辛いことばかりだから、生きることのほうが死ぬことよりもずっと辛くて残酷だ」という結論にたどり着いて、目を閉じた。心の底から憎くて、悲しくて、…